子育て世代のための家族をやさしくつつむ家 W>R(ダ・アール)

ダ・アール とは

ダ・アールを体験する

弊社では30 代の子育て世代が経済的負担を強いられることなく建築可能な『子育てのためのデザイナーズ住宅』を提供するために様々な角度から調査、研究して来ました。
そして完成したのが『W>R(ダ・アール)』です。
社長が「木造が大好き」で沖縄では珍しく木造建築の施工実績(ノウハウ)もあることから選択肢の一つとして木造について調査、研究しました。すると工法次第でかなりのコスト削減が可能な上、構造体としても非常に優れていることがわかりました。更にエコという付加価値まで付いて来ました。
*実はプロジェクト発足当初(2006 年)はコスト削減を主眼にCB(コンクリートブロック造)や軽量鉄骨での建築を念頭に進めていました。

他にも最初はデメリットだと思っていたことが実は大きなメリットになるなど不思議なことが数多くあり、いつの間にか自然な流れで『W>R(ダ・アール)』が生み出されていました。
『W>R(ダ・アール)』は当社自慢の逸品です。
モデルルームにお立ち寄り頂き、『W>R(ダ・アール)』の良さをぜひ体感して下さい。

中庭 明るい 木造 涼しい 営業マン 浮く

窓が少ないのに明るい

ダ・アールの家は、窓が少なく最初に来られた方は、「暗くない?大丈夫?」と心配される方がいらっしゃいます。
しかし、玄関を入ると、「明るい」という声がお客様からよく聞かれます。モデルルームでは、あえて全て電気を消した状態でご案内。
これがW>R(ダ・アール)の大きな特徴でもあります。

イメージに戻る

涼しさは家選びの条件の一つ

沖縄には毎夏、厳しい暑さが待っています。でも、木造のダ・アールは涼しいんです。
熱の伝わりやすさを示す値を、熱伝導率といいますが、木材の熱伝導率は鉄の300分の1、コンクリートの10分の1。他の構造材と比べ熱伝導率が低く、断熱性能にすぐれている点が大きな特長です。

イメージに戻る

中庭は大切なプライベート空間

窓にはカーテンというのが、一般的な形だと思いますが、ダ・アールは違います。
カーテンを付けなかったら外から家の中が丸見えになってしまいます。
なるべくでしたら、煩わしいカーテンは付けたくない、というのが理想です。
ダ・アールでは、外塀の役割を果たしてる壁がありますので、外から覗かれる心配がなく開放的に過ごしていただけます。天気が良い日は、一日中窓を開けっ放し、開放的な暮らしを愉しんでいただけるように、外から窓を開放しリビングから広々としたコート(中庭)へ、小さなお子様はコートでお庭感覚で安心して遊ばすことができます。

イメージに戻る

これからの沖縄は木造住宅がスタンダード

木造に見えないスタイリッシュな外観。
夏は涼しく冬は暖かく、一年中快適に過ごせる木造住宅。
木造は台風、地震にも強く断熱効果も優れています。
また、腕のいい大工さんがダ・アールを建てているので安心です。

イメージに戻る

エアー断震で地震が起こっても安心

エアー断震システムは、地震が起きた時瞬時に空気の力で建物を浮かせ、
地震の揺れを伝えにくくする、耐震や免震を越えた今までにない新しい断震装置です。
沖縄では、ダ・アールのモデルハウスだけで浮上体験が出来ますので是非ご体感下さい。

イメージに戻る

実は押し売りは苦手です

私共ダ・アールの完成見学会では、営業マンがおりません、見学会で説明するのは、現場監督や社長、事務員。
何故かと申し上げると、営業マンの人件費(経費)を省いて、安く提供させていただくという方針だからです。
現場に携わってる監督から生のお話をお聞きになったほうが、ご理解されやすいし、安心感があるのではないかと思います。
監督は営業マンではないので、社長の様にお話は上手ではないのが、一生懸命、誠心誠意をもって対応させていただいております。

イメージに戻る

ダ・アール モデルハウス 0120-958-398

住宅建築のご相談・お問合せはこちら オープンハウスの情報はこちら