子育て世代のための家族をやさしくつつむ家 W>R(ダ・アール)

ダ・アール トップメッセージ

ダ・アール トップメッセージ

me_catch1

 木造住宅のもっともすぐれた点は、やはり長持ちするというところにあります。本土では数百年ほぼ姿を変えることなく現存する武家屋敷がたくさんあり、法隆寺にいたっては1400 年残っています。

「良質な素材」と「恵まれた環境」という条件を満たせば、木の質は落ちるどころか月日がたつにつれさらに良くなっていきます。ダ・アールでは、木にとって最適な風通しがよく結露のない環境をオールシーズン保持するため、外側からも内側からも通気性にすぐれたプロトシリーズを開発。二重の通気性を持った手法は他になく、木造住宅に特化した当社ならではの特徴です。

木造住宅というと、「災害に弱い」というマイナスイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、ダ・アールの構造は、“木造軸組み(もくぞうじくぐみ)”+”構造用合板(こうぞうようごうはん)”のW 構造なのでとっても頑丈なのです。
さらに、建物を宙に浮かせ、揺れをまるごと断つ「エアー断震システム」を取り入れ、災害に強い住宅を作っています。見た目もスタイリッシュで、これまでの古風なイメージを払拭するデザイン性に優れたものになっています。モデルハウスを見学した方は皆様「これが木造住宅!?」と驚きの声を上げられます。シックでモダンな飽きのこないデザインとすぐれた耐久性を兼ね備えたまったく新しい木造住宅は、皆様にきっと感動をお届けできるはずです。

me_img1me_img2

当社のモデルハウスでは一年中ほとんどエアコンを稼動させることがありません。外観のイメージから、「窓が少なくて暑いのでは?」、「コートハウスはおしゃれだけど寒さに弱そう」と不安をお持ちの方もいらっしゃいますが、室内に入るとその不安は一度に解消されます

外壁と室内の間にスペースを設けることによって風の通り道ができ、真夏でもクーラーいらず。また、木造住宅は熱伝導率が低く、熱を通しにくいため、高い断熱性によって冬もあたたかく快適に過ごすことができます。

夏は暑く冬は寒い日本で木造住宅が長く愛されてきた理由のひとつにこの快適さがあります。暑さの厳しいここ沖縄でも、エアコンに頼らず自然の風だけで充分生活できるため、環境にも家計にもやさしいと喜ばれています。
窓を多く設け、風通しをよくするばかりでなく、採光を取り入れることも重視しています。電灯をつけなくても明るく、窓から差し込む太陽の光が健康的な暮らしを演出してくれます。スリット窓の採用により、防犯性にも優れています。その他の窓も割れにくい防犯仕様となっており、凹凸がなく死角の少ないデザイン、足場となる軒(のき)や隠れ場所となる外塀を作らず、建物そのものが塀の
役割を果たすような工夫を凝らしています。玄関錠にはピッキング防止用錠を採用し、空き巣に狙われる条件を極力排除した防犯効果の高い家作りを目指しています。

me_img3

me_catch3

me_img4実は、わたしはもともと建築を志していたわけではありません。有限会社ハンエイを立ち上げる以前には、ライブハウスの運営やイベント企画、うっちん茶などの商品開発・販売など様々な業務に従事してきました。

営業担当として建築会社と関わりを持つこととなり、建築・設計業務に携わっていくなかで、よりお客様に寄り添った家づくりはできないかと考え、起業にいたりました。とくに木造住宅の持つポテンシャルとメリットを知ってからは、これまで抱いていた住宅建築への先入観が大きく変わり、木の魅力をもっと多くの方に知っていただきたい。そんな思いから「W>R(ダ・アール)」と名づけました。

「有限会社ハンエイ」という屋号には、「会社が繁栄する」、「お客様の要望を反映」するなど複数の意味をこめています。「○○建築」、「○○設計事務所」という名称にしなかったのは、設計事務所という固定概念にとらわれず、フレキシブルにお客様の希望に応えるためです。
「分譲住宅を回ってもいまいちピンとこない」、「設計事務所は敷居が高く、説明も複雑でわかりにくい」、「住宅を建てるための土地が見つからずに計画が進まない」といった住宅建築の悩みを解消するため、土地探しから資金調達にいたるまで詳細にプランを練っていきます。設計事務所の枠にとどまらない企画力とかゆいところに手の届く柔軟性によって、沖縄の住宅建築の常識を変えていきたい。それがわたしたちの役目であると感じています。

me_catch4

当社には創業当時からいわゆる「営業マン」がひとりもおりません。情報誌や新聞といった媒体への過剰な広告もなく、新規のお客様にはほぼ100%クチコミで選んでいただいています。営業や広告ではなくグレードの高い仕上がりにお金をかけ、お客様に還元するため、またお客様おひとりおひとりとじっくりお付き合いさせていただくためのこだわりです。
もっとも重視しているのはアフターケア。建物が完成すればそこで終わりではなく、1年に1度メンテナンスを兼ねたお宅訪問を欠かしません。毎日の生活で不便な点はないかをお聞きし、無料点検も行います。建築期間は当然お客様と建築業者とのお付き合いも深まりますが、完成して時間がたつと徐々に疎遠になってしまう。それではあまりに寂しいじゃありませんか。まめにお伺いすることでお客様との絆も深まるものと考えています。
さらに、独自サービスのひとつとして、基礎設計から工事のプロセス、完成にいたるまでの経過を映像にまとめ、DVDにしてお渡ししています。毎日生活する家ですから、だれがどのように作ったのか知りたいと望まれるのが当然だと考えます。現場を閉ざされた空間にするのではなく、すべてオープンにして、どのように設計、建築を行ったか可視化することによって、お客様の不安を取り除き、安心して住んでいただけるようにしています。
外壁、内壁の素材やひとつひとつの作業に自信を持っているからこそ、なにも隠さずすべてをお見せできるのです。

me_catch5

me_img5
 当社のポリシーは、お客様の要望にはすべて「イエス」とお答えすることです。どのような内容でもまずは前向きに考え、コストや利便性、強度、デザイン等のメリット、デメリットについてきちんとご説明しながら相談を重ねていきます。夢やこだわりが詰まった住宅を作り上げたいという思いに妥協することなく、相談の時間だけで何百時間とかけることも珍しくありません。
また一方では、現実的な予算の問題もお客様の身になって考えています。限られた予算の中で最大限の工夫を凝らし、理想に近づけていくのが我々設計士の仕事です。
当社はロープライスを売りにはしていません。素材そのものも国産にこだわって仕入れているため、決して安いものではありませんが、オプションという名目で高価な付属品をつけたり、よけいなサービスをおすすめすることはありません。
お客様の利益のため、理想の住宅を建て、幸せな毎日を過ごしていただくため、わたしたちは日々努力と工夫を重ねています。どうぞ安心してお任せください。